リフォーム施工の流れ(クロス、床材、巾木)

クロス壁紙の貼り替え工事

 

    1.施工前            2.器具取り外し           3.壁紙剥がし   

写真1 026.jpg  写真1 030.jpg  写真1 029.jpg

1.お客様と打ち合わせ後、工事前にお部屋の状況をテェックし、床や家具に養生します。

 しっかりと下準備を行い作業を開始いたします。

2.電気器具、プレートなどを外し、紛失しないようひとまとめにしておきます。

3.既存の下地を傷付けないようにスムーズ丁寧に剥がします。

 

    4.下地処理           5.壁紙のり付け           6.クロス貼り付け        

写真1 019.jpg  写真1 053.jpg  写真1 065.jpg

4.下地の不備な箇所をパテ処理します。

5.採寸してクロスの糊付け作業を行います。

6.ペーパー掛けで補正後、クロス貼り開始になります。

 

 

  7.はけ処理             8.カット               9.ローラー賭け

写真1 060.jpg  写真1 063.jpg  写真1 058.jpg

7.ハケでエアーをしわにならないように上から下へ自然に出していきます。

8.地ベラの角度をかえず、丁寧にクロスをカットします。

9.目開きしないよう、丁寧にローラーをかけます。

 

 

     10.拭き掃除          11.施工完了 

 写真1 067.jpg  写真1 031.jpg

10.数日後、のりが浮き出ないようにスポンジできれいにふき取ります。

11.作業後、取り外した電気器具などを取り付け、しっかり清掃して施工完了となります。

 

 

 

床材貼り替え工事

 

 

 1.床材はがし作業           2.はがし下地処理完了     3.のり付け        

 写真1 036.jpg  写真1 041.jpg 写真1 044.jpg 

1.施工前にお部屋の状況をチェックした後、既存の下地を傷つけないように丁寧スムーズに剥がします。

2.ケレンで下地処理をし、段差のある箇所は全てパテ処理をします。

3.均等にムラなくのり付けします。

   

    4.床材貼り             5.カット                6.床材工事完了

 写真1 045.jpg  写真1 047.jpg 写真1 081.jpg

4.床材を貼り、まわりをコーナーカッターでカットしていきます。

5.細かい箇所の仕上げカットをしていきます。

6.しっかり清掃して工事完了となります。

 

 

 ソフト巾木施工例  

 

   1.ボンドのり付け        2.ソフト巾木貼り         3.ソフト巾木工事完了 

 写真1 070.jpg 写真1 074.jpg 写真1 082.jpg 

1.巾木に糊付けします。

2.床にはわせるように調整しながら貼り付けます。

3.しっかり清掃して施工完了となります。

 

 

▲このページのトップに戻る